ETC助成スタート


-->
土日・祝日の普通車料金が地方の高速道路では上限1000円になる大幅な料金割引が実施されることになりましたね。
ただし、ETCが付いている車や二輪車が対象になっています。
今までもETCの助成キャンペーンがありましたが、ETC機器の購入・取り付けの助成キャンペーンが全国のカー用品店など約1万2000ヶ所の「助成取扱店」で始まっています。
四輪車1台あたり5250円、二輪車は1万5750円を助成し、約100万台分の普及を図るとのことです。
まだETCが付いていない場合、コレが最後の助成キャンペーンになるかもしれませんから、ETCをつけておかないと・・・。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090312-00000526-yom-bus_all

ETC車載器二輪用|


>>楽天のETCランキングを見る

ETC装着費用の助成検討


-->
ETCノンストップ自動料金収受システムの装着費用に関して「コストの割引を考えたい」と、助成する方向で検討していることを金子国土交通相が明らかにした。
高速道路料金の引き下げに合わせてETC利用者を増やす狙いがあり、追加景気対策の一環でETCの装着にかかる本体価格と登録など合計で2万円程の一部を現金で戻す方向のようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000036-yom-bus_all
ETCカード |ETCカード|ETC車載器二輪用|早起きすれば高速料金がETCで半額|





高速正月割引 ETCで時間帯により半額に…東名道などで


-->
東名高速、中央道、小田原厚木道の上り線の一部区間で2008年1月1〜6日の6日間、早朝・夜間にETC利用車のになる。
東名阪道でも1月2〜5日、午前8〜11時と午後8時〜午前0時に通行料金半額を実施する。

時間帯割引
午前6〜9時午後8時〜午前0時に対象区間のETCゲートを通過すれば半額になる。

割引対象
<東名高速>静岡−厚木間で入り、横浜町田−東京料金所間で出る
<中央道>諏訪−相模湖間、中部横断道の増穂料金所−白根間で入り、八王子、八王子料金所、圏央道の八王子西−あきる野間で出る
<小田原厚木道>小田原、平塚、平塚東の各料金所を通過する
<東名阪道>東名阪・伊勢道の伊勢−四日市間、紀勢道の大宮大台で入り、東名阪道の四日市東−名古屋西間、伊勢湾岸道のみえ朝日−豊田南間で出る

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071213-00000116-mai-soci


ETC車載器無料キャンペーン


-->
NEXCO中日本 プレミアムドライバーズカード入会で
「ETC車載器無料キャンペーンコース」を選択すると
ETC車載器が無料で手に入ります。

インターネット入会の新規会員は本体価格+セットアップ費+送料込みで
ETC車載器が実質0円取付費はお客さまご負担となります。

キャンペーン実施期間
2007年12月1日から2008年2月24日まで

ETCらくらく導入キャンペーンによる助成金制度の利用による補助を受けることが必要です。
車載器の限定台数15,000台に達した時点で終了します。

ETCらくらく導入キャンペーン受付状況はこちらで確認することができます.


ETC車載器
デンソー製車載器アンテナ分離型音声タイプ
DIU-9000 シルバー
履歴確認100件、LED内蔵アンテナ、カード挿し忘れ警告、アンテナ外れ警告
音声案内(消音含む5段階の音量調整可能)
http://card.c-nexco.co.jp/onl_index.html

プレミアムドライバーズカード初年度年会費が0円。
次年度も年1回のクレジットの利用で年会費0円。
ETCマイレージサービス登録で最大高速料金が13.8%割引
時間帯割引の利用で最大50%割引
全国のETCが利用可能な高速道路の料金は200円で2ポイント
サービスエリア・パーキングエリアでの買物料金200円で2ポイント
ショッピングポイント1000ポイントでEdy1000円分に交換
http://card.c-nexco.co.jp/otoku/index.html?adp_mid=737711&adp_lid=58




NEXCO西日本 ラッキーキャンペーン2007秋冬


-->
西日本高速道路では、77700名にETCマイレージサービス1000ポイント(無料通行料8000円相当)のキャンペーンを行っています。

新規にETC車載器を取り付けた場合ですので、既にETCを利用している場合は対象外です。

2007年10月1日から12月31日までの間に、新たにETC車載器を購入・取り付け・セットアップ(再セットアップを除きます)され、ETCマイレージサービスに登録し、登録されたETCカードで2007年10月1日から12月31日までの間にNEXCO西日本管内の出口料金所(均一区間では料金所)を1回以上ETCにて走行された方が対象となります。
※無線走行でない場合は、対象の走行とはなりません。

「ETCらくらく導入キャンペーン」、「二輪車用ETC車載器ご購入支援キャンペーン」など、他の車載器購入支援を受けられた場合も対象となります。

抽選はキャンペーン終了後の2008年1月に行い、当選者の発表は、ポイントの付与をもってかえさせていただきます。なお、ポイント付与の時期は、ホームページにて別途案内されます。



ETCで休日2割引き しまなみ海道


-->
 しまなみ海道を全線走った際の通行料は、普通車が通常の4700円から3760円に、軽自動車が3800円から3040円になるお得情報です。

 西瀬戸自動車道(しまなみ海道、広島県尾道市−愛媛県今治市)の通行料の割引は、ETCを使う普通、軽、二輪車で、時間帯は土、日、祝日の午前9時から午後5時まで
時間内に料金所を通過すると、その有料区間の通行料が20%割引される。実施期間は当面、年内が想定されている。

 料金割引は、時間内に入り口か出口のどちらかと通過するだけでも適用される。ただし、しまなみ海道は途中、生口島北IC−生口島南IC間と大島北IC−大島南IC間の2カ所が無料区間となっているため、全線を連続して走る場合でも、有料区間ごとに時間内の通過が割引の条件となる。


関西国際空港滑走路オープン記念空港連絡橋通行料金割引


-->
空港連絡橋通行料のETC割引(平日)について
7月28日(土)〜9月2日(日)の間、土曜・日曜は空港連絡橋の通行料が500円(普通車・軽自動車)に、また同車種の平日はETC利用で1,000円に割引されます。割引対象日にご出発(往路の連絡橋を通行)のお客様やETCをご利用のお客様は、ご利用期間によりましては、「とめ得!関空連絡橋・駐車場セット割引」より通常料金の方がお安くなる場合がございます。お手数ですが「料金確認ページ」で料金をご確認の上、お申込み下さい。詳しくは関西空港ホームページをご覧下さい

平日ETC利用で
軽自動車1200円→1000円
普通車1500円→1000円

土曜・日曜
軽自動車1200円→500円
普通車1500円→500円



二輪車用ETC車載器ご購入支援キャンペーン


-->
ETCマイレージサービスで2,000ポイント(最大で16,000円相当の無料通行分)プレゼントされる!!

NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)で実施する「二輪車用ETC車載器ご購入支援キャンペーン」を平成20年3月31日まで延長されています。
平成20年3月31日までに、新規に二輪車用ETC車載器を購入・取付け・セットアップ(再セットアップを除く)し、ETCマイレージサービスに登録した場合、ETCマイレージポイントがプレゼントされます。

 新規に二輪車用ETC車載器を購入・取付け・セットアップ(再セットアップを除きます。)し、ETCマイレージサービスに登録すると2,000ポイント(16,000円相当の無料通行分)をプレゼントされる。

二輪車に取付け・セットアップいただけるETC車載器は、メーカーが二輪車用として指定したものに限ります。

ETCマイレージサービスの二輪車特例登録で600ポイントプレゼントを受け場合は、二輪車特例措置によるETCマイレージサービスのご利用が終了する平成19年11月30日までに、新規に二輪車用ETC車載器を購入・取付け・セットアップ(再セットアップを除く)し、当該ETC車載器ETC車載器情報その他所定の事項を届け出ると、本キャンペーンの対象となります。

四輪車でETCマイレージサービスに登録している場合でも、平成20年3月31日までに、新規に二輪車用ETC車載器を購入・取付け・セットアップ(再セットアップを除く)し、車両番号・車載器管理番号等の登録情報の変更手続きを行えば、本キャンペーンの対象となります。

申込みの二輪車用ETC車載器で、他の車載器購入支援、ETCらくらく導入キャンペーン(ETC車載器リース制度)を受けている場合は、本キャンペーンのポイントプレゼントを受けることはできませんので、ご注意ください。
詳しくはhttp://www.smile-etc.jp/motorcycle/campaign.html




福岡北九州高速道路公社福岡高速ETCキャンペーン


-->
ETCで福岡高速道路を利用すると、通常、基本ポイントは100円につき1ポイントのところ、6倍(+5ポイント)の6ポイントになるキャンペーンが平成20年3月31日までに延長。

月間利用額が5000円を越え10000円以下の場合には加算ポイントとして3ポイント、30000円を超えた場合は、加算ポイントが19ポイント付与されます。
100ポイントを100円に還元されます。
詳しくはhttp://www.fk-tosikou.or.jp/etc/etc_ryoukin/etc_ryoukin.shtml
ETCマイレージサービス利用は事前の登録が必要です。
ETCマイレージサービスの詳細は、ETCマーレージサービス事務局ホームページ
http://www.smile-etc.jp/)、にて確認願います。


愛知県道路公社ETC普及促進キャンペーン


-->
ETCで平成20年3月31日までの間、愛知県道路公社の道路を利用すると、通常、基本ポイントは100円につき1ポイントのところ、4倍(+3ポイント)の4ポイントになる。
「基本ポイント」の付加に加えて、2007年4月1日より「月間ご利用加算ポイント」の付加を開始された。
月間利用額が5000円を越え10000円以下の場合の加算ポイントは4ポイント
30000円を越えた場合の加算ポイントは18ポイント。
詳しくは→
http://www.aichi-dourokousha.or.jp/content/etc/etc_waribiki/aichietc-waribiki-mileage.htm
対象道路は知多半島道路、南知多道路、知多横断道路(セントレアライン)、中部国際空港連絡道路(セントレアライン)、猿投グリーンロード
ETCマイレージサービス利用は事前の登録が必要です。
ETCマイレージサービスの詳細は、ETCマーレージサービス事務局ホームページ
http://www.smile-etc.jp/)、にて確認願います。



中日本高速道路 お盆ETC 半額にする時間帯割引実施


-->
 中日本高速道路(名古屋市)は、お盆期間の帰省・Uターン渋滞の緩和のため、午前中と夜間の料金を半額にして、例年、夕方に集中する交通量を分散するため、8月11〜19日の9日間、東名高速上り線の静岡―東京間と中央自動車道上り線の諏訪―八王子間で、ETC利用車の通行料金を半額にする時間帯割引を実施する。


紀香、陣内に「ETCつけさせます!」


-->
女優・藤原紀香(35)が西日本高速道路の“ETC普及促進キャンペーン”のイメージキャラクターに決まり、会見。セクシーなワンピース姿で「(ETCは)便利なだけやなく、お得やし、環境にも優しいし、いいことやなあ」と関西弁でPRした。 夫の陣内智則(33)と車で温泉に出かけることもあり「運転は主に陣内がします。でも陣内の車にはETCがついてないんです。これは帰って、ひとつ、言わんとあかん」と笑わせた。
http://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g070595.html



ETC逃げ得 カメラで阻止 阪神高速


-->
 阪神高速道路会社が今春、「ノンストップ料金収受システム(ETC)」をめぐる不正通行対策として、不正通行車両を瞬時に特定し撮影した画像データを蓄積する画期的なシステムを導入。
ナンバープレートはもちろん、運転者も鮮明な画像でとらえられる。会社ぐるみなど悪質な場合はデータをそろえて警察に通報、すでに逮捕にもつながった。全国6つの高速道路会社で初の試みに、同じ悩みを抱える他社からも注目が集まっている。
 ETCの不正通行は、
有効なカードを車載器に挿入しないままゲートを突破する
軽乗用車などの車載器を大型車が積んで通過する-などがある。

 04年度から料金所で通行車両すべてを撮影し、車載器のデータとナンバープレートを瞬時に照合するなどして不正通行車両を割り出すシステムの導入を検討。実用化のめどが付いた06年6月から試行を始め、07年4月に本格運用に踏み切った。プライバシー保護の観点から、正当な通行車両のデータはすぐに削除される。
 現在までに、ETC専用レーンに限ればほぼすべてで導入が進み、鮮明な画像という動かぬ証拠で、これまでに警察に通報した2件で逮捕などに結びついたほか、不正通行者への請求(通常料金の3倍)で300万円以上を徴収する成果を上げた。
システム導入に約15億円がかかっているが、「不正通行を見逃すことは、ちゃんと支払っている通行者に不公平感を与えてしまう。有料道路の根幹を守る必要がある」と。「確実に特定できるので、不正通行はやめていただきたい」と呼び掛けている。 神戸新聞より



アクアシティお台場でETCお持ち帰りサービス


-->
首都高速道路は18日から、東京都港区のアクアシティお台場特設会場で、ETCお持ち帰りサービスを開始している。

ETCお持ち帰りサービスは、セットアップされたETC車載器をリーズナブルな価格で販売するサービス。取付は、購入者が自宅近くなどの取り付け店で行う。

サービスの受付時間は11:00−18:00(4月28日−5月6日は10:30−18:00)。




ETCマイレージポイントの還元


-->
ポイントから還元額(無料通行分)へ交換・照会サービス

貯めたポイントの照会・交換申込は
1.インターネット(http://www.smile-etc.jp/)
2.ETCマイレージサービス事務局への電話で、照会や所定の還元額に交換することができます。
還元額は、交換後に通行した際の通行料金の支払に利用できます。

ポイントを自動で還元額に交換するサービス
(申し込みが必要)
各会社・公社のポイントを還元額(無料通行分)にそれぞれ自動で交換するサービスです。
ポイントの自動還元は毎月20日に実施され、20日0:00以降の高速国道等の利用は自動還元された還元額(無料通行分)から支払われます。
ETCマイレージサービスのご登録時に選択可能です。また、ご登録後もポイント自動還元サービスを利用するかしないか選択可能です。
会社・公社ごとに利用選択することはできません。
他の会社・公社がポイント自動還元サービスを導入した場合、その導入時点における選択が適用されます。

ポイントの自動交換単位
東/中/西日本高速道路株式会社:1,000ポイント(8,000円分)
本州四国連絡高速道路株式会社:1,000ポイント(8,000円分)
阪神高速道路株式会社:1,000ポイント(1,000円分)
名古屋高速道路公社:1,000ポイント(1,000円分)
福岡北九州高速道路公社:1,000ポイント(1,000円分)
愛知県道路公社:1,000ポイント(1,000円分)
宮城県道路公社:1,000ポイント(8,000円分)
※東/中/西日本高速道路株式会社と宮城県道路公社のポイントは合算されます。


ETCマイレージ割引と時間帯割引


-->
時間帯割引とは、深夜、早朝夜間、通勤または障害者割引の適用を受けた場合、割引適用後の支払額についてポイントが付くサービスです。
通行料金が最大50%も得になるのが時間帯割引です。

時間帯割引の概要

夜間・全国:午前0時〜4時→30%割引

早朝深夜・東京、大阪圏:午後10時〜午前6時→50%割引

通勤・地方圏:午後5時〜8時→50%割引
         
午前6時〜9時→50%割引


ETCマイレージサービス


-->
ETCマイレージサービスは、ETCによる高速国道等の通行料金の支払額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを無料通行分(還元額)に交換するサービスです。

交換した無料通行分(還元額)は、ETCによる高速国道・阪神高速などの通行料金の支払いに利用できます。

ETCマイレージサービスサービスへの登録は無料。また、年会費もかかりません。


ETCカード・ETC車載器


-->
ETCマイレージサービスを申し込みには、ETCクレジットカードとセットアップされたETC車載器が必要です。

ETCカードの発行は、通常のクレジットカードと同様にクレジットカード会社の審査などがあります。

ETCカードとはクレジットカード会社が発行するETCクレジットカード及び高速道路株式会社が発行するETCパーソナルカードをいいます。

ETCを利用するためにはETC車載器が必要です。
カー用品店、カーディーラーなどで購入し、セットアップが必要です。
セットアップとは、車両情報をETC車載器に登録する作業です。


ETCマイレージ登録・申し込み


-->
ETCマイレージ登録・申し込み

ETCカード(クレジットカード会社が発行したETCクレジットカードまたは高速道路株式会社が発行したETCパーソナルカード)をご用意します。

使用する車載器の車載器管理番号と車両ナンバー(ナンバープレートの登録一連番号)が必要です。
※車載器管理番号はセットアップ店でもらった「ETC車載器セットアップ申込書・証明書(お客様保存用)」に記載されています。
車載器セットアップ前のETCマイレージサービスの申込みはできません。

ETCマイレージサービスへ申し込み

インターネットまたは郵送で、申込みです。
申込みの際には、車載器管理番号、車両番号、ETCカード番号などを入力または記入します。

記入項目
名前、生年月日、住所、電話番号、車載器情報(車載器管理番号5桁―8桁―6桁の数字、車両番号 車のナンバープレートの4桁の番号)

※車載器管理番号が不明な場合は、次のいずれかの方法で確認。
 ・車載器のセットアップ証明書を確認。
 ・車載器のセットアップ店へお問合わせ。
 ・車載器の取扱説明書を確認。
  (機種によっては、車載器の液晶に表示するものや、音声で案内するものがあります)

郵送申し込みの場合
専用の申込用紙を利用。(80円切手を貼って投函)。
申込用紙は、SA、PA、料金所事務室、主なセットアップ店で。
インターネット申し込みの場合
申し込みが早くて便利で、おし込みの当日からポイント付与の対象となっておトク!!

登録が完了すると
ETCマイレージ登録を完了するとマイレージIDパスワードの連絡がきます。
申込みしてから、インターネット申込み時は1週間、郵送申込み時は2〜3週間を目安に「ETCマイレージサービスご登録完了のお知らせ」が郵送されます(必ず、登録内容のご確認を!)。
パスワードは、インターネットで変更できます。


ETCマイレージサービスの開始


-->
ETCマイレージサービスの開始

原則として、ETC無線走行によりETCカード(ETCクレジットカードまたはETCパーソナルカード)により支払った料金(後払い)にポイントが付く。

ポイントの有効期間(還元額に交換できる期間)は最大2年。(ポイントが付いた年度(4月〜翌3月)の翌年度末までとなる)。

登録したETCカードごとにポイントと還元額が付きます。
ETCカードにあるポイントまたは還元額を、他のETCカードにあるポイントまたは還元額と合算することはできまない。

他の割引が適用された場合、他の割引が適用された後の通行料金の支払いについて、ポイントが付きます。

異なる会社、公社の道路を連続して走行した場合
各会社・公社のポイントは別々に貯まり、合算できません。
ただし、東/中/西日本高速道路株式会社ポイントは合算されます。
還元額(無料通行分)による支払いには、ポイントは付きません。
通行料金のうち還元額(無料通行分)を使い切った残額をETCカードにより支払った(後払い)場合、後払い分にポイントが付きます。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。